七瀬なつみ卒業!原因はスクープTVの横暴なセクハラ説

業界の闇

パチンコ・パチスロのメディア媒体スクープTVに在籍していた人気女性演者の七瀬なつみさんが、突然の卒業となりました。

スクープTVは、七瀬なつみに原因があると述べていますが、最近の番組構成を視聴していたユーザーからは、スクープTV側のセクハラ体質が原因とも言われています。

本人のツイート

これまでの公式アカウントは廃止されて、個人のプライベートアカウントで案内されました。

しかし、この後のツイートで、必ずしも円満な別れではないことがわかります。

スクープTVのセクハラとは

七瀬なつみさんの実戦動画は、いつからか、お色気シーンが強調されるようになっていきました。

サムネを見ても分かるように、パチンコ・パチスロとは全く関係のない「女性の膝にカメラを向けた映像」をいつからか流すようになったのです。

さらに、コロナ時期の特番では、「七瀬なつみさんのお尻をカメラに向けさせて叩く」という、ほとんど女性蔑視な映像が配信されました。

スクープTVのセクハラは罪深い。女性演者に対する横暴さ

視聴者からすれば、どう考えても、原因はこういったスクープTVの横暴さです。

おそらく、七瀬なつみさんはパチスロの知識などが浅いため、スタッフが再生数を目的として、こういったセクハラ行為をやらせていたのだと推察されます。

また、七瀬なつみさんは、同業界内の人からも評判がよく、とても真面目で前向きに取り組む人とも評価されていました。そのため、スタッフがめちゃくちゃな要求をしても、七瀬なつみさんは、なるべく頑張ってきたのだと思います。そして、その熱心さにつけこんでいくうちに、セクハラまがいの演出がエスカレートしていったのではないでしょうか。

また、スタッフが同調圧力のように「おまえは知識やスキルがないんだから、色気でも使え!」みたいに強要していけば、女性が一人で「いやです」と断ることは、非常に難しいことです。

罰則、重すぎじゃない?

さらに、スクープTVは、七瀬なつみに、同業界での仕事を当面禁止という罰則を与えています。正直、ヒドすぎです。

あんなセクハラ色気シーンを強制させておいて、さらには卒業した後にも生活を困らせる強制圧力のひどさたるや……。

もちろん、七瀬なつみさんにも、何かしらの過失があったのだと思いますが、それ以前に、スクープTVは、女性演者にああいったセクハラ行為をさせた映像を流していることについて、まず謝罪するべきだと、いち視聴者は感じます。

パチンコ・パチスロが本当に面白ければ、そんな小細工に頼る必要はありません。スタッフも、パチンコ・パチスロに対して、真摯に向き合っていない証拠だと思われます。

スクープTVの番組は今後観ない

スクープTVは、昔から他にもいろいろな問題が起きています。正直、呆れるばかりです。「これだからパチンコ・パチスロは……」と言われる温床でもあります。

今の時代、他にもたくさんの番組がありますので、無理に観る必要はなさそうだと感じます。

ゴミクズ