コロナウイルス騒動中にパチンコ・パチスロを打つヤツはずっと負け組

辞めよう

コロナが社会問題になっている今、パチンコ・パチスロを打っている人は、人生の期待値の計算ができない人です。つまり、この先、ずっと負け続けるタイプの人です。

出玉の期待値より、人生の期待値を計算しよう

自分はコロナウイルスになんか感染しない。

パチンコ・パチスロのホールはむしろ安全。

そんなことを考えて、いつものようにパチンコ・パチスロを打っている人は、ずっと負け組です。

一日において、パチンコ・パチスロはどんなに勝っても10万円か20万円くらいです。

しかし、もしコロナウイルスに感染したら……というリスクを考えたら、今は人生の期待値を優先するほうが、はるかに優先度が高いことです。

命は、お金では買えません。

ホールはガチガチに締めるに決まってる

これから先、しばらくは社会全体で自粛ムードです。

遊ぶ場所もなくなり、必然的に「旅行のできない連休状態」のようになります。

そうなると、ホールがどういう行動に出るか、考えなくてもわかるはずです。

ゴールデンウイークや年末年始以上の回収劇です。

それなのに、ワンチャンもクソもありません。

まとめ

コロナ騒動は、今後どうなるかわかりません。

ホールはガチガチに締めてキャッシュを蓄えようとしますし、大々的なイベントもやりづらく、基本は回収です。

また遊戯者は、そういった環境で勝てるかというと厳しいですし、最悪の場合はコロナ感染して、パチンコ・パチスロの期待値とは比較にならないほどの損害を受けるかもしれません。

少し、足りない頭で「本当の期待値」を計算してみてはどうでしょうか。

読者の声

本記事について、読者の方から、下記のメッセージを頂きましたので紹介します。

日本全土、世界を巻き込む騒動だけに、色んな意見があるようです。

ゴミクズ